ホーム お知らせ

日本陸水学会岡山大会課題講演のお知らせ

陸水湿地の生物多様性維持機構とその保全

コンビーナー:西野麻知子、浜端悦治(滋賀県琵琶湖研究所)

2003年9月15日 13:00-15:30
  1. 日本の重要湿地500選−日本のwetland選定の背景について−
    小林 光(自然環境研究センター)・松井香里(国際湿地連合日本委員会)
  2. 水からみたウエットランド  小林正雄(大阪教育大学)
  3. 水田耕作を利用する植物たちの多様性−農耕依存と雑草性のはざまで−
    嶺田拓也(農業工学研究所)
  4. 琵琶湖周辺に生息する絶滅危惧植物におけるEvolutionary Significant Unitの識別
    井鷺裕司(広島大学総合科学部)
  5. 琵琶湖周辺内湖の生物多様性維持機構とその保全
    浜端悦治、西野麻知子(滋賀県琵琶湖研究所)
  6. 河川と付属湿地の水系ネットワーク 
    細谷和海・足羽寛(近畿大学)・西野麻知子(滋賀県琵琶湖研究所)
  7. ため池の生物多様性維持機構とその保全 高村典子(国立環境研究所)
  8. 深泥池生物群集の現状と市民参加型保全の取り組み 
    竹門康弘(京大防災研水資源研究センター)・安部倉完(京大・理・動物学教室)・
    田末利治(深泥池を守る会)
  9. 崎内湖ビオトープネットワーク復元の試み 
    滋賀県湖北地域振興局田園整備課、西野麻知子(滋賀県琵琶湖研究所)

ホーム | 新しいところ | 会について | 深泥池について | おしらせ | 掲示板 | リンク集 | 全体図