夏休み深泥池水生動物調査(9年間の集計結果)     

調査範囲:西南開水面南岸〜東南開水面水道水流れ込み,











採集方法:手網による定性的なすくい取り.*印の種:水道水流れ込み付近で採集.









種名または分類群名 1998 1999 2000 2001 2002 2003 2004 2005 2006 近年の増減傾向 備考

参加人数 13 21 16 15 26 25 22 26 31

粘管目 トビムシの仲間



1



カゲロウ目 フタバカゲロウ 5 38 27 4 8 増加傾向から減少

ヒメカゲロウ



1




モンカゲロウ*

2 2


2006年は流れ込み地点の採集人数が少なかった
カワゲラ目 オナシカワゲラ属の1種*



41 3

2007年は流れ込み地点の採集人数が少なかった

フサオナシカワゲラ属の1種*

9 3 2

2008年は流れ込み地点の採集人数が少なかった

フタツメカワゲラ属の1種



0




カミムラカワゲラ*




1


2010年は流れ込み地点の採集人数が少なかった
トンボ目 アオモンイトトンボ 5 4 10 2 11 変化なし

ベニイトトンボ



0 1 8


キイトトンボ






2


クロイトトンボの仲間
25 15 6
42 増加?

セスジイトトンボ




1




ムスジイトトンボ






2


モノサシトンボ 4 18 13 3 7 増加傾向から減少

フタスジサナエ*




1 1

2006年は流れ込み地点の採集人数が少なかった

オジロサナエ*




1


2006年は流れ込み地点の採集人数が少なかった

コオニヤンマ


1 1




シオカラトンボ 6 12 8 6 1 増加傾向から減少

オオシオカラトンボ






3


コフキトンボ



0




ショウジョウトンボ


5 9 58 49 12 増加傾向から減少

ナツアカネ



1 0




コシアキトンボ 3 1 3 13 19 増加?

チョウトンボ




7 6 43 15 増加

トラフトンボ





14 増加 昨年までチョウトンボに誤同定されていた可能性あり

オニヤンマ*



5 3 6
2006年は流れ込み地点の採集人数が少なかった

ヤブヤンマ*




1


2006年は流れ込み地点の採集人数が少なかった

カトリヤンマ





2



ギンヤンマ

4 2 6 1 3 増加傾向から減少

クロスジギンヤンマ



0
1

トビケラ目 ムネカクトビケラ属の1種

2 0 1



コガタシマトビケラ属の1種*



1 0


2006年は流れ込み地点の採集人数が少なかった

マルツツトビケラ*



5


減少? 2006年は流れ込み地点の採集人数が少なかった

コカクツツトビケラ属の1種*


2 7 1
1 減少? 2006年は流れ込み地点の採集人数が少なかった

ニンギョウトビケラ*



0

1 2006年は流れ込み地点の採集人数が少なかった

マルバネトビケラ属の1種





1



アオヒゲナガトビケラ



1 0




クサツミトビケラ属の1種*





1 2
2006年は流れ込み地点の採集人数が少なかった

ヒゲナガトビケラ科の1種(若齢)




4


減少

トビケラの卵塊



1 0



ヘビトンボ目 ヤマトセンブリ

2 1 3

カメムシ目 コミズムシ属の1種

2 1


減少

マルミズムシ属の1種






4 10 増加 2005年のチビミズムシ属はマルミズムシ属の誤り

ミズカメムシ属の1種






1 4 増加 2006年のミズギワカメムシ属はミズカメムシ属の誤り

イトアメンボ




1




シマアメンボ属*



1

1 2006年は流れ込み地点の採集人数が少なかった

カタビロアメンボの一種*



12

3 2006年は流れ込み地点の採集人数が少なかった

ヒメアメンボ(小型)


1 2 1 6 8 増加

アメンボ(中型,体形細長) 3 1 5 1 2 変化なし

ハネナシアメンボ(中型,体形短,無翅)







2 増加?

アメンボ科(中型,体形短)




1

1

オオアメンボ



1 3 2


マツモムシ 2 3 8 8 12 増加

コバンムシ







1 増加? 1998年以来開水面岸辺で採集されたのは初めて

タイコウチ



0

1

コオイムシ






1


ミズカマキリ





1


チョウ・ガ目 ミズメイガ科の1種


1 0
1 1
コウチュウ目 ガムシ




1
4


ヒメガムシ







3 2003・2005年のガムシと同定された種はヒメガムシ?

ガムシ科幼虫

1 0
1


ガムシ科成虫(茶色の小型種)






2


コツブゲンゴロウ







1

キボシチビコツブゲンゴロウ






2 2 増加?

ヒメゲンゴロウ属の1種




1




マメゲンゴロウ属の1種


0




ゲンゴロウ科の1種(中形種)

1




ハナノミ*



0


2006年は流れ込み地点の採集人数が少なかった

ヒシハムシ


1




ジュンサイハムシ







8

ハムシ科



0
1

ハエ目 ヤマトガガンボ属の数種(Tipula属)*


1 2


2006年は流れ込み地点の採集人数が少なかった

ガガンボ科の1種(Molophilus属)*




2


2006年は流れ込み地点の採集人数が少なかった

アブ科の1種



0




ミズアブ科の1種


0
1 1

アシマダラブユ属の1種*



0


2006年は流れ込み地点の採集人数が少なかった

ヤブカ属の数種

3 1 6 2 変化なし

ヌカカ科の数種



1 0

1

モンユスリカ亜科の数種

3 1 2


エリユスリカ亜科の数種


0 1 1


ハモンユスリカ属の数種



3 0 3 3 1

アカムシユスリカ



0




セボリユスリカ(Glyptotendipes sp.)




3 2 1 1

ユスリカ亜科の数種
0
2

蜘蛛形動物門 ハシリグモ科の数種



6
1


コモリグモ属の1種





1



ミズダニ類の数種


1
2 2
十脚類 カワリヌマエビ属の1種 91 60 29 18 16 減少

アメリカザリガニ 13 3 11 17 17 変化なし

サワガニ*
5 2 2 1 1 変化なし 2006年は流れ込み地点の採集人数が少なかった
カイムシ亜鋼 カイムシ類の1種(水色)




1




カイムシ類の1種(淡黄色に焦茶色の斑紋)



1



ミジンコ類 ミジンコ属の1種






6

ケンミジンコ目 ケンミジンコ類の数種




2
10
増加
端脚類 ヨコエビ科の1種*



1 0


2006年は流れ込み地点の採集人数が少なかった
等脚目 ミズムシ




1



カイメン動物門 ミマサカGカイメン


0




タンスイカイメンの一種


1 0 1 2 1 変化なし
コケムシ動物門 オオマリコケムシ
1 0
1 1
線形動物門 センチョウ



0



扁形動物門 トウナンアジアウズムシ
1 2 2 21 10 増加
環形動物門 シマイシビル


1 0
1


イトミミズ科+ミズミミズ科の数種

1 0 1 1


エラミミズ







1 過去のイトミミズ科にエラミミズも含まれていた可能性あり

チスイビル


1 1 1


腹足類 カワコザラ



0




ヒラマキミズマイマイ



0




インドヒラマキガイ






7 1 増加?

オオタニシ



0




ヒメタニシ


1 0

2

サカマキガイ
1 1 5 12 10 増加

ヒメモノアラガイ+ハブタエモノアラガイ
3
1



ハブタエモノアラガイ





2 2 6 変化なし 過去のヒメモノアラガイはハブタエモノアラガイの可能性あり

オカモノアラガイ



0 1


硬骨魚類 トウヨシノボリ 8 19 2
4 減少

ギンブナ


0




キンギョ






7


タモロコ







5 公園前の流出口下流で発見

ブルーギル 10 4
1 4 減少

オオクチバス

1 0 1 1


カダヤシ 23 11 14 10 92 増加

ドジョウ*


1 2 1 2 3 変化なし 2006年は流れ込み地点の採集人数が少なかった
両生類 ウシガエル(オタマジャクシを含む) 4 1 39 29 47 増加

ニホンアカガエル


0

1

ヌマガエル(親)




0




アマガエル(オタマジャクシ極小)



1 7 4 3 1 変化なし? 過去のオタマジャクシ極小はアマガエルに同定された

オタマジャクシ(小型)




7 4
9

種類数(総種数=126) 37 38 38 44 45 63 48 59 54 127

個体数 - - - - 258 358 301 354 434


2006年新規リストアップ種=7種