ホーム 会について

2006年深泥池水質調査結果

2006年の水質調査の結果です。調査の様子はここを見てみてください。

結果の概要(文責:竹門康弘)

  1. 未だ水道水の漏水の影響が顕著にみられる.これは,より根本的な対策が必要であることを示している.
  2. 北側道路前の水質が悪いことは昨年までと同様だった.
  3. 病院からの旧排水口付近は2005年はきれいになっていたのに今年は電気伝導度きわめて高くpHも上昇していた.旧排管から何らかの悪水が排出されているものと考えられる.
  4. 反省点:CODの高濃度用パックテストを用意しなかったため,8 mg/L を越えるところの値が不明となってしまった.