ホームホーム お知らせ

2000年3月25日

各位

深泥池水生動物研究会第18回打ち合わせ会のお知らせ

深泥池の水ぬるむ春がやってまいりましたが,皆様にはお変り ございませんでしょうか.さて,昨年末に行なわれました,報告会の 席では,2000年は深泥池の外来道動物対策事業は休止して,2001年に 再開の方針を確認いたしましたが,今月6日に開かれた京都市の深泥池 保全活用委員会において,深泥池の保全活用のために2000年度予算が 確保されたこと明らかにされ,2000年にも外来動植物対策事業を実施できる 見通しとなりました.保全活用事業の内容については,科学的な事前事後調査と 市民参加を推進する方針が掲げられています.外来動物対策事業については, これまでの実績からみても深泥池水生動物研究会が事業を担っていくことが 望ましく存じます.

つきましては,下記要領にて打ち合わせ会を開き今年の活動方針を 決めたく存じます.また,これに合わせて,98年と99年の調査データに 基づいたブルーギルの卒業研究成果を大阪府立大学・総合科学部・自然環境科学科 卒の森川洋平さんに発表していただく予定です.皆様には,お誘い合わせの上, 奮ってご参集くださるようお願いいたします.

〒599-8233 大阪府堺市大野芝町23府大宅舎1-16
深泥池水生動物研究会世話人 竹門康弘
TEL&FAX 0722-39-3917
E-mail takemon@el.cias.osakafu-u.ac.jp

2000年度の保険について