ホームホーム お知らせ

2000年5月24日

各位

打ち合わせ会で話し合われたこと

先日行われた打ち合せ会でおよびその後に決まったことなどを連絡します。

決まったこと

  1. えり網設置は5月14日(日) (朝10:00〜)に決定。
    本年度はえり網を2基設置することになりました。 皆様のご協力をお願いします。
  2. つぼあげ作業は、基本的に水曜日と日曜日 (それぞれ10:00〜)の週2回。
    つぼあげは昨年までと同じ作業になると思いますが、 本年度は、下に示すように、同時に投網なども 行う予定ですので、参加人数は今までより多くの 人が必要になると思われます。皆様のご協力をお願いします。
  3. 投網による捕獲調査は日曜日につぼあげと平行して行う。
    他に、まき網なども効果が高いことが、 最近わかりましたので、まき網なども行います。
  4. ブルーギルも捕獲する。
    前回の打ち合せ会では、本年度の方針として、 オオクチバスだけを捕獲の対象にすることで一致しましたが、 以下の理由でブルーギルも捕獲していくことにしました。
    • 昨年度までに、ブルーギルは既に捕獲の対象だったので、 今後、捕獲事業の影響の評価をするとき、既に、 オオクチバスだけを考察の対象にすることは できなくなっている。
    • 本年度も、ブルーギルの食性調査を継続して行うかもしれない。
  5. ブルーギルの産卵床調査も行う。
    ブルーギルは5月中旬以降に産卵を始めるので、 産卵床が確認され次第、毎週土曜日の10時から産卵床調査を行う。
  6. 次の打ち合せ会は、6月4日(日)の14:00から深泥池会館に決定。
    皆様のご参加をお待ちしています。 それまでの予定は次のようになっています。
    5月14日(日) 10:0012:00 ・えり網設置
    5月17日(水) 10:0011:00 ・つぼあげ作業
    5月20日(土) 10:0011:00 ・ブルーギルの産卵床調査
    5月21日(日) 13:0014:00 ・つぼあげ作業
    ・投網による捕獲
    5月24日(水) 10:0011:00 ・つぼあげ作業
    ・投網による捕獲
    5月27日(土) 9:0010:00 ・ブルーギルの産卵床調査
    5月28日(日) 10:0011:00 ・つぼあげ作業
    ・投網による捕獲
    5月31日(水) 10:0011:00 ・つぼあげ作業
    6月 3日(土) 10:0011:00 ・ブルーギルの産卵床調査
    6月 4日(日) 10:0011:00 ・つぼあげ作業
    ・投網による捕獲
    14:0017:00 ・打ち合せ会
    全体的に、平日の参加予定者が少ないですが、日曜日も、 投網なども平行して行うので、今のところ十分ではありません。 皆様のご協力をお願いします。

その他打ち合せ会で話し合われたこと

打ち合せ会では、その他に次のようなことが話し合われました。

  1. 4月の活動の報告
    投網などで、昨年に比べ、オオクチバスが 多数(8個体?)捕れたことが報告されました。 また、産卵床調査では、毎回(週1回の調査) 3つぐらいの産卵床で親または卵が確認されたことが報告されました。
  2. 投網やえり網以外の捕獲方法の検討
    釣りは、オオクチバスを捕獲するには、効率がいいかもしれないが、 次のような理由で採用していない、とのことです。
    1. 調査でやっていても誤解をまねく。
    2. 禁止している現在の池の(状況と矛盾する。
    3. 会員と非会員が曖昧である現在の本会の状況をみると、 会員になれば釣りができるようになると思われると問題が多い。
    外から見て釣りにみえない延縄 (はえなわ)はやるかもしれないとのことです。
  3. 行事
    本年度から本研究会の会員になってくれた安部倉完さん(学生さん) の研究の興味の行方によっては、6, 7月に、池全体でブルーギルの 一斉調査などのイベントを行うかもしれないそうです。
  4. 予算計画
    本年度の本研究会の予算は、京都市に次のように要求することになりました。
    科目 金額(円)
    弁当代 40万
    保険代 22〜23万
    報告書製作費 20万
    通信連絡費 20万
    消耗品 30万
    モニタリング調査費 35万
    合計 170万
  5. 外来魚対策以外の活動方針
    外来植物は角野さんに相談するとかを話してました。 このあたりの話は今後どうなるかまだよくわかりません。

以上です。皆様のご協力をお願いします。