ホームホーム お知らせ

2000年9月7日(金)

9月3日の打ち合わせ会の内容

ようやく朝晩は涼しくなってきた今日この頃、皆様はいかがお過ごしでしょうか。 今回は、先日行われた打ち合わせ会のご報告および今後の予定についてご連絡い たします。

1. 打ち合わせ会で決まった今後の予定

9月からつぼあげ作業が再開されます。水曜日と日曜日の10時からです。

1.1 次回打ち合わせ会

1.2 9月の予定

9月 6日 (水) 10:00〜12:00 投網
10日 (日) 10:00〜12:00 えり網設置
13日 (水) 10:00〜12:00 つぼあげ
17日 (日) 10:00〜12:00 つぼあげ
20日 (水) 10:00〜12:00 つぼあげ
24日 (日) 10:00〜12:00 つぼあげ
27日 (水) 10:00〜12:00 つぼあげ
10月 1日 (日) 10:00〜12:00 つぼあげ
14:00〜17:00 打ち合わせ会

2. 9月3日の打ち合わせ会の報告

2.1 8月の活動報告

8月は、例年のように、つぼ挙げ作業は中断していたのですが、安部倉さんと 田末さんによって週1回の投網による外来魚捕獲調査は続けられました。結果 の概要は以下の通りです。

2.2 8月12日に開催された深泥池水生動物調査会の報告

(結果は別紙のとおり)

また、昨年までの結果に間違いがありました。

1998年1999年の結果の水生昆虫類の 以下の種を訂正してください。

2.3 カムルチーの胃の内容物の調査

本研究会のこれまでの調査の結果、深泥池ではカムルチーがオオクチバスよりも一 桁多く生息していることが確認されました。したがって、深泥池生物群集において カムルチーの影響は大きいと予想されます。外来魚による深泥池生物群集の変化を 考察する上で、ブルーギルとオオクチバスのみならずカムルチーの食性についても 情報を得る必要がありますので、カムルチーの胃の内容物の調査を行うことになり ました。概要は以下の通りです。

2.3 その他

3. その他

(2000年10月17日削除)