ホーム お知らせ

2009年10月の深泥池水生生物研究会からのお知らせ

連絡係 辻本 典顯

第111回打ち合わせ会報告

開催日時:10月4日(日)14:00〜17:00

出席者:田末利治、大畑吉弘、成田研一、加藤陸朗、嶋路耕平、竹門康弘、辻本典顯(順不同、敬称略)(計7名)

○ はじめに

次回の打ち合わせ会は2009年11月8日(日)14:00から深泥池会館で行う予定です。ご連絡が遅れて申し訳ありません。

今月から加藤義和さんから連絡係を引き継いだ辻本です。何かと行き届かないこともあると思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。

1. 深泥池水生生物研究会のホームページについて(竹門)

現在、深泥池水生生物研究会のホームページは高井利憲さんにお忙しい中管理していただいていますが、活動記録や行事日程をいちはやく、多くの人に知っていただくためにも、会全体でサポートしていく必要があります。また、深泥池観察会の『うきしま通信』をPDF化し、ホームページでも閲覧できるようにする案が出ました。アーカ
イブとして、過去の記事も見られるようにすることが理想です。

2. 水質の近況(田末)

9月の打ち合わせ会でも報告されましたが、博愛会病院構内から池に通じる排水溝の 水が、9月から非常に高い電気陰性度を示していました(150〜250μs/cm)。そこで田 末先生が9月24日(木)、病院の事務にこの件について申し入れ、測定値を渡したとこ ろ、10月3日(日)には、95.4μs/cmに低下したとのことです。 病院裏の山水が土管から流れ込む地点は普段、電気陰性度が20〜30μs/cmと低く、本 来の北山一帯の山水に近いですが、10月3日(日)には、pH6.29、電気陰性度 53.1μs/cmとやや高い値を示しました。この原因についてはまだ不明です。今後も高 い測定値を示すかどうか、注意する必要があります。また、病院東奥のガレージは駐 車両が増えてきており、電気陰性度が100μs/cmと高いので、こちらも軽視できませ ん。

田末先生によると、浄水谷(ミヤマウメモドキ横の流れ込み)では、9月は以前に比 べて漏水の池への流入量が少なかったそうです。しかし、電気陰性度は130〜 150μs/cmと高いため、依然池に大きな負荷を与えていると思われます。そこで流量 モニタリングを行い、その負荷量を計算するという案が出されました。流量モニタリ ングは地形を詳しく測量し、水位と流量の関係をしめすHQ曲線を作って(水深を測る だけで流量が求められる)行います。しかしこの方法は、測定を行う地形が常に一定 でないといけないので、浄水谷での実施は少し難しいです。

3. 外来植物の除去、ヨシ・マコモの刈り取りの連日作業について(竹門)

ナガバオモダカの除去、ヨシ・マコモの刈り取りを連日行うと、泥が浮き上がって、 溶存酸素濃度低下、電気陰性度上昇を招きます。とくに溶存酸素濃度が低下すること で水生昆虫など底生動物が棲めなくなる可能性がありますので、同じ地点での連日作 業は避け、除去したものや刈り取ったものは速やかに撤去することが望ましいという ことになりました。撤去は、京都市が委託したパッカー車にお願いしています。それ までに刈り取ったものは一箇所にまとめておかなければならないので、回収日前には できるだけ多くの方に参加していただけたらと思います。よろしくお願いいたしま す。

4.地域の方からの・・・(竹門)

先日、地域の方から伊藤さんに日傘をさした女の人がボートに乗っていたと報告が あったそうです。ボートは外来魚の駆除作業、植生管理を目的として利用していま す。一般の方がボートに乗ること、また浮島内を撮影することも京都市が許可してい ませんので今後作業をする際には気をつけていただきたいです。

ところで、刈り取ったヨシ・マコモを地域の方々に有効利用していただくという話 が出ました。マコモは特に肥料になりやすいということです。また、ジュンサイ摘み を行事として組み込むという案も出ました。かつてジュンサイは初夏と夏の2回摘ん でいたそうです。現在池のジュンサイは株が弱ってきているので、摘むことによって 新しい芽を次々に出させることも必要ではないかとの意見でした。地域の方々に利用 していただくことで駆除作業、植生管理、泥抜きの重要性について知ってもらう機会 になりそうです。

5. 今後の日程

10月29日(木)   外来魚駆除作業最終日         

もんどりはすべて回収します。16〜30番については、かなり汚れていると思いますので洗ってから片づけます。

11月1日(日)   エリ網取り外し&洗い

エリ網をデッキブラシで洗い、数日間公園の柵に干して乾かします。 北側の網はだいぶいたんでいますので修理もしくは新調する必要があります。

* 10月29日、11月1日は作業が多く、時間もかかりますので、たくさんの方に参加していただきたいです。よろしくお願いいたします。

11月3日(火)   水質調査 13:00〜

準備は昼から行います。パックテストなどの消耗品は、竹門先生の研究室で用意します。ふるってご参加ください。

11月8日(日)   打ち合わせ会 14:00〜 深泥池会館

安部倉さんに9・10月の外来魚駆除の結果を報告していただきます。また、3日の水質調査の結果発表もありますので興味のある方はぜひご参加ください。

12月23日(水)  忘年会

地域の方々にも参加していただき、カメ、ブルーギル、ブラックバスなどを食べる予定です。