ホーム お知らせ

2010年12月の深泥池水生生物研究会からのお知らせ

連絡係 辻本 典顯

第124回打ち合わせ会報告

開催日時:12月19日(日)14:00〜17:00
出席者:竹門康弘、小林直正、田末利治、伊藤昭雄、万庭鋭三、加藤陸朗、安部倉
完、加藤義和、山田広信、嶋路耕平、辻本典顯(順不同・敬称略)(11名)

(順不同、敬称略)

○ はじめに

本年もよろしくお願い申し上げます。
次回の打ち合わせ会は2011年2月6日(日)14:00から深泥池会館で行う予定です。

1. 植物遺骸の運搬(伊藤)

昨年11月24日、玉村さんと自然史研究所の堀さんから伊藤さんに、刈り取られた植物の遺骸を運搬するためのパッカー車2台を要請したと連絡があり、12月7日に搬出の完了を確認したとの報告がありました。

2. 2010年度 外来魚駆除成果報告(安部倉)

・2010年度の外来魚駆除実績報告

小型刺し網 13回(10基)

ブルーギル17尾、オオクチバス2尾、カルムチ5尾、フナ2尾、コイ2尾

刺し網 5/2〜6/20設置 13回(8枚)

ブルーギル0尾、オオクチバス2尾、カルムチ10尾、フナ5尾

エリ網 31回 4/18〜10/17

ブルーギル8尾、ブルーギル稚魚104尾、オオクチバス1尾、オオクチバス稚魚1,143尾、カムルチ8尾、カムルチ稚魚1,330尾、フナ12尾、フナ稚魚22尾、ザリガニ110匹、ヨシノボリ10尾、アカミミガメ15匹、クサガメ14尾、オタマジャクシ785匹

投網 10回

ブルーギル12尾、ブルーギル稚魚118尾、オオクチバス8尾、オオクチバス稚魚77尾

もんどり 51回 4/15〜10/17

ブルーギル304尾、ブルーギル稚魚406尾、オオクチバス2尾、オオクチバス稚魚35尾、フナ3尾

産卵床の破壊

ブルーギル18個、オオクチバス1個

・2010年度最終集計

ブルーギル341尾、ブルーギル稚魚628尾、オオクチバス30尾、オオクチバス稚魚1,255尾

・オオクチバスの現状総括

2010年度の駆除成果は成魚30尾と稚魚1255尾でした(2009年度は成魚31尾、稚魚5,933尾)。オオクチバスの個体数は2003年まで減少し続けていましたが、大掛かりな密放流があった2004年以後、ほとんど減っていませんでした。本年度は密放流個体と思われるものが観察されましたが、繁殖期を過ぎてからの放流であったため、稚魚の増加にはつながらなかったものと思われます。しかし8月以降5cm以上となった当歳魚の魚影は例年並みに見られたので、相当数が生き残ったと考えられます。

・ブルーギルの現状総括

2010年度の駆除成果は成魚341尾と稚魚628尾でした(2009年度は成魚943尾、稚魚23尾)。成魚の個体数は大きく減少したものと思われます。一方稚魚の捕獲数は、23尾から628尾に増加してしまいました。これはゴールデンウィークや晩夏に行ったもんどりによる集中的な出漁が効果的であったことを示しています。2010年は、エリ網での捕獲数も昨年より増加していることから、産卵床の取り残しが多かった可能性が
あります。このため、2011年度はブルーギルの1歳魚の個体数が増加することが懸念されます。

・その他魚種の状況

エリ網によるフナの稚魚の捕獲数は2009年度の478尾から22尾と減少しました。一方カムルチの稚魚は12尾から1,330尾と増加しました。カムルチの稚魚の増加は、ジュンサイの繁茂に伴う産卵場所の増加が原因かもしれません。その他、ヨシノボリが10尾捕獲されましたが、これに関しては昨年1年の傾向であり、今後も注視していく必要があります。

3. 天然記念物深泥池生物群集の管理に関する要望書(竹門)

2010年12月11日(土)に大阪市立大学で日本生態学会近畿地区大会が開催され、京都市、京都府、文化庁宛に「天然記念物深泥池生物群集の管理に関する要望書」を提出することが採択されました。この中には外来魚の密放流防止、泥抜きの実施による環境改善、池畔の植生管理、シカの食害と踏圧の低減、絶滅種の野生復帰などの緊急的な課題の対策を早期に実施すること、深泥池の保全活用について立案・実施・評価を
継続的に行う機関の設置等の要望が記載されています。

打ち合わせ会では、この要望書の資料として用いられた、日本生態学会(編)『自然再生ハンドブック』の一節「深泥池の自然再生の現状と課題」のコピーが配布されました(お読みになりたい方は連絡係の辻本までご連絡ください)。

4. 北区講演会「深泥池の不思議」のお知らせ(竹門)

2011年3月12日(土)13:30〜16:00に北文化会館にて講演会「深泥池の不思議 日本の生物多様性ホットスポット」(講師:竹門康弘)が開催される旨のお知らせがありました。講演の後で映画「てぃだかんかん 海とサンゴと小さな奇跡」も上映されるそうです。

追記:ポスターです