ホーム お知らせ

20129月の深泥池水生生物研究会からのお知らせ

連絡係 辻本 典顯

(記録 成田研一)

141回打ち合わせ会報告

開催日時:92日(日)14:0017:00
出席者:竹門康弘、田末利治、小林直正、成田研一、大畑吉弘、宮本水文、岡田英三郎、安部倉完、鈴木日和、鈴木優江(順不同・敬称略)(10名)

 

 1.外来魚関連(安部倉)
4月〜7月の外来魚駆除報告(415日〜722日)
・小型刺し網 0回(今期は実施せず)
・刺し網 0回(今期は実施せず)
・エリ網 27回(415日〜722日)
ブルーギル3尾、ブルーギル稚魚31尾、オオクチバス1尾、オオクチバス稚魚338尾、カムルチ稚魚357尾、フナ6尾、フナ稚魚43尾、トウヨシノボリ0尾、アメリカザリガニ10尾、アカミミガメ13匹、クサガメ2匹、ウシガエルオタマジャクシ1060
・もんどり25回(415日〜722日)
ブルーギル117尾、ブルーギル稚魚0尾、オオクチバス8尾、オオクチバス稚魚11
・投網
ブルーギル40尾、ブルーギル稚魚1尾、オオクチバス22尾、オオクチバス稚魚11
・産卵床の破壊(卵ありのみ)
ブルーギル6個以上(610日、628日)、オオクチバス2個以上(日付不明)
全合計 ブルーギル160尾、ブルーギル稚魚32尾、オオクチバス31尾、オオクチバス稚魚370尾でした。

 

・オオクチバス
 オオクチバスの成魚は31尾と昨年の10尾から大きく増加していますが、その多くは10cm前後の1歳魚であり、大型個体はほとんど捕獲されませんでした。一方、稚魚が捕獲されたことから今年も繁殖を阻止できなかったと考えられますが、稚魚の捕獲数は昨年の1308尾に比べて今年は370尾と大きく減少したことを見ると、繁殖に成功した個体は少なかったものと思われます。

 

・ブルーギル
 ブルーギルのもんどりによる捕獲数は2010年が270尾、2011年が384尾、2012年が11尾であり、今年は少ない傾向にあります(期間はいずれの年も4月〜7月、2011年の捕獲数には大畑さんが別作業で捕獲した83尾も含まれます)。現時点までの捕獲結果から推定すると、ブルーギルの2012年の個体数は250尾と予測されました。なお、オオクチバス同様エリ網により稚魚が捕獲されていることから、産卵床の全破壊には至らなかったものと思われます。

  

2.夏休み水生動物調査の報告(竹門)
 
今年も812日(日)に水生動物調査を行いました。今年の参加人数は11名と少なかったものの、例年に劣らない52タクサの動物が採集されました(添付資料1および添付資料2参照)。
 
今年の結果から特筆すべきは次の5点です。
 
まずエグリトビケラ科の幼虫がモニタリング開始後初めて記録されました。このトビケラは1970年代には深泥池に数多く生息していましたが、1994年以降には確認されていませんでした。水中の落ち葉につく藍藻類を落ち葉ごと食するため、好適な餌条件を維持するためには日向が必要である可能性があります。深泥池には日陰を好む昆虫も生息しているため、今後は日陰も適度に残しつつ、日当たりのよい水辺を作っていくことが望ましいと考えられます。
  2
点目に、例年はトウヨシノボリやドジョウといった在来魚も記録されていますが、今年は外来魚であるカダヤシのみでした。外来魚を駆除しても現状では在来魚が増える結果には結びついていないようです。
  3
点目に、トウナンアジアウズムシが池の広い範囲で記録されました。この種は日本では深泥池のみで記録されている外来種で、深泥池では南西開水域に多く見られます。
  4
点目に、今年はカワリヌマエビが西南開水域では見られず東南開水域の水道水流れ込み付近でのみで採集されました。
  5
点目に、ヤブカの幼虫が日向と日陰の両方で確認され、池の開水域まで分布が拡大したことがわかりました。これは捕食者が少なくなったためと考えられます。

 

3.今後の予定
9
9日(日)   もんどりおよびエリ網の設置準備
9
13日(木)  後期外来魚駆除開始
10
21日(日)、25日(木) もんどりおよびエリ網の回収、洗浄
10
27日(土) 打ち合わせ会 深泥池会館 14時〜17
11
4日(日)  水質調査 13時〜17
11
10日(土) 深泥池展準備(深泥池会館へパネル運搬、展示準備)
11
11日(日) 午前:深泥池を美しくする会一斉清掃
          終日:深泥池展(展示、地域の方々との交流) 深泥池会館

 

次回の打ち合わせ会は20121027日(土)1400から深泥池会館で行う予定です。

 

 

添付資料12012年夏休み水生動物調査結果

添付資料2夏休み水生動物調査(1998年からの集計結果)

 

 

 

ホーム | 新しいところ | 会について | 深泥池について | おしらせ | リンク集 | 全体図