ホーム お知らせ

20131月の深泥池水生生物研究会からのお知らせ

連絡係 辻本 典顯

144回打ち合わせ会報告

 

開催日時:16日(日)14:0017:00
出席者:竹門康弘、田末利治、小林直正、木村満、三木健太郎、加藤義和、辻本典顯(順不同・敬称略)(7名)

 

1.西山枝払いの現状報告(竹門・加藤・辻本・(宮本))
 水生生物研究会では2012年の1月から3月にかけて池畔林の2地点で試験的に枝払い・伐採を行いました。今回の打ち合わせ会ではこれらの結果について議論し、京都市および文化庁に提出する報告書(2月末〜3月上旬に提出予定)の構成を考えました。枝払い・伐採後には陸域植生のみならず、伐採試験区周辺の水域植生、マクロベントス群集および物理化学的環境にも変化があることが期待されます。そこで報告書には、陸域と水域の両方で実施した事前事後調査の結果を盛り込むことになりました。


・陸域の現状変更結果(竹門・(宮本)・辻本)
2010
5月、20119月に試験区内の枝払い実施予定木について、樹幹投影図および側面図を作成しました。しかしながら実際の作業では、実施予定木以外の木も枝払い・伐採したため、それらについては京都府立大学から提供いただいた毎木調査の資料と今回の調査結果とを照らし合わせて位置を把握しました(資料1, 資料2)。打ち合わせ会では以上の資料を配布し、出席されたみなさんと内容を確認しました。その結果、京都市および文化庁には、枝払い・伐採対象木の記録と伐り出した材のおおよその量について報告することになりました。

・水域の現状変更結果(竹門・加藤)
事前調査として,20107月にA1,2,4,5(鬱閉区)、A3,6(部分伐採区;試験区)、A7~9(開放区)の全9 地点(資料3−裏面地図参照)において、環境測定ならびに水生動物調査を行いました。また、20127月(枝払い・伐採実施後)には事後調査として同様の調査を実施しました。環境測定についてはまとめが終わりましたので、打ち合わせ会ではその結果を加藤義和さんにご報告いただきました(資料3)。枝払い・伐採試験区とその周辺部では、伐採による水温や水質等の物理化学的環境の経年的な変化が認められないとのことでした。しかしながら2012年のデータについては鬱閉区と解放区の間にも差がないことから、池全体での対流の影響が指摘されました。水生動物調査については、ソーティングが終わり、これから同定作業に入るとのことでしたので、そちらの結果が出てから改めて報告を受けることになりました。

 

2.今年の西山枝払い計画(竹門)
試験区では今後の植生変化をモニタリングする必要がありますが、今年度は担い手が決まっておりませんでした。2013年度はそれらの調査を奈良教育大の松井淳先生と辻野亮先生に担当いただけるようお願いをした結果、快くお引き受けいただきました。そのため、2月以降の打ち合わせ会で来年度計画の相談をすることになりました。
また、今冬にも追加的に間伐を実施してはどうかとの提案があり、西山ヒノキ林が間伐の対象候補地に挙げられました。伐り出したヒノキの材は乾燥させた後、荒廃した木道の整備に利用してはどうかとの意見が出ました。ただし、具体的にどのヒノキを切れば良いかについては、我々に判断ができないので113日に森林再生支援センター常務理事の高田研一さんと一緒にヒノキ林を下見した上で、林の管理者である京都市緑政課と池野管理者である文化財保護課に提案する予定としました。うまく提案が通れば、作業は2月から開始する予定ですので、具体案が決まり次第みなさまにご報告いたします。

 

3.NHK 「さわやか自然百景」深泥池の特集企画(三木)
NHK
の番組「さわやか自然百景」の新企画として深泥池が選ばれました。今回の打ち合わせ会にはNHK大阪制作部の三木健太郎さんが出席され、今後、撮影地やトピックスとして深泥池の自然を追求される旨のご相談をいただきました。

 

4.HP更新
加藤義和さんに深泥池のホームページを更新していただきました。11月までの打ち合わせ会報告のほか、11月に行った深泥池展や12月の忘年会、113日に行われた深泥池を美しくする会主催の餅つき、ヒノキ林下見の写真を見ることができます(撮影者:朝妻力さん〈本会員・俳句会 雲の峰主宰〉、竹門康弘先生、加藤義和さん)。http://mizoro.org/ をご覧ください。

 

5.今後の予定
1
13日(日)午前中:深泥池を美しくする会の餅つき大会に出席します
       13時〜:深泥池南岸斜面のヒノキ林を下見
2
2日(土)打ち合わせ会 14時〜17時 深泥池会館
2月からヒノキ林の枝払い・伐採作業を行う予定です。詳細・日時については決まり次第ご報告いたします

 

 

 

 

ホーム | 新しいところ | 会について | 深泥池について | おしらせ | リンク集 | 全体図