ホーム お知らせ

20141月の深泥池水生生物研究会からのお知らせ

155回打ち合わせ会報告

連絡係 辻本 典顯

次回の打ち合わせ会予定
次回の第156回打ち合わせ会を201429日(日)1400から深泥池会館で行う予定です。

 

155回打ち合わせ会報告
開催日時:112日(日)14:0017:00
出席者:竹門康弘、田末利治、小林直正、宮本水文、木村満、安部倉完、加藤義和、野尻浩彦、

山田紗友美、北尾晃一、辻本典顯(11名)
記録者:北尾晃一

(順不同・敬称略)

 

1 外来種駆除報告(安部倉)
 2013年度外来魚駆除作業において、ブルーギル成魚143尾、稚魚70尾、オオクチバス成魚57尾、稚魚264尾を捕獲しました。またブルーギルの産卵床5個(卵ありのみ)を破壊しました。外来魚の捕獲数は年々減少傾向にはありますが、1歳魚や稚魚が今年度も捕獲されたことから、繁殖には成功したと考えられます。個体数を低く抑えることが必要ですので、産卵床の破壊を続けていかなければならないという意見で一致しました。
 また、昨年は特にもんどりの効率が下がっていたので、今年はエサを入れるなどの作戦も考える必要があるとの意見が出ました。一方、投網の効率は比較的良い結果だったので、今後は投網の努力量を増やしてはどうかとの意見が出ました。投網で漁をするにはオオバナノイトタヌキモなど障害物の除去が必要ですので、来年度は駆除作業開始前に池の掃除をすることになりました。また、投網の使い手が少ないので、かつて実施していた投網講習会を行い、投網漁の強化をすることになりました。

 

2 ノーバスネット総会(竹門・野尻)
 215日に深泥池水生生物研究会が助成を受けているノーバスネットの総会があり、水生生物研究会からは野尻さん、北尾さんと辻本の3人が参加することになりました。今年の総会では、ウシガエルやアメリカザリガニの各地現状報告がテーマに選ばれました。このため、深泥池水生生物研究会では、夏休み底生動物調査の結果や外来魚駆除の際の捕獲記録をベースに両者の捕獲個体数の経年変化を解析して発表することになりました。解析結果については2月の打ち合わせ会で報告することになりました。

 

3 海苔網の活用(木村・(伊藤))
 東日本大震災後に使われなくなった海苔養殖用網を、伊藤さんが京都市を通じて入手されました。付着物などをきれいに洗い落とせば、深泥池のオオバナノイトタヌキモの除去に使用できるとのご意見でした。そこで、パッカー車依頼回数や時期との兼ね合いも考慮して、効果的な設置・回収期間と方法を検討し、4月までに具体的な実施計画を立てることになりました。

 

4 ジュンサイの保全・利用について(竹門・木村)
 現在和食に注目が集まっており、京都市も京の食文化への予算強化や事業策定をする動きがあるとの指摘がありました。これは、深泥池のジュンサイの注目を集めて保全活動を広めるチャンスであり、ジュンサイを通じて深泥池の魅力や池の保全の必要性を訴えていこうという意見について、改めて話し合いました。これまでの打ち合わせ会でも繰り返し出ていましたが、深泥池の保全目的に合致する範囲でジュンサイを食材として提供する組織を地元に作ろうという意見が大勢を占めました。そのためには、深泥池におけるジュンサイの生態や適正量を知るための調査や実験が必要であり、深泥池水生生物研究会はこの部分を担うのがよいだろうということになりました。いっぽう、ジュンサイの収穫・世話・食材提供をする団体として、美しくする会がそのまま担うのがよいか、町内会連合会等に新規結成するのがよいかについては、審議持ち越しとなりました。

 

5 シカ柵について(加藤・辻本)
 2013年度末から2014年度初めにかけてシカ柵の設置を行うことになりました。シカ柵の設置の場所や方法について具体的な話し合いをしました。昨年12月までは水辺には柵を設置しないコの字型を計画していたが、やはり水側からシカが侵入する可能性があるため、水側にも柵を設置するロの字型に変更することになりました。シカ柵設置の作業日程は、第1回目は223日(日)に、滋賀県立大学の野間先生のご指導のもとで実施する方向で調整することになりました。また、第2回目として3月1日(土)、第3回目は38日(土)に設置し、いずれも10時から開始としました。

 

6.毎週の水質調査について(田末・木村・山田)
 田末さんが骨折のためしばらく水質調査ができないことから、当面の2週間については、木村さんと奈良教育大学の山田さんに代行していただけることになりました。打ち合わせ会終了後に、参加者の皆さんで深泥池を一周し田末さんの測定ポイントの確認を行いました。

 

7.今年のヨシ刈りについて(伊藤)
 見通しをよくするために、毎年冬には道路側の枯れたヨシの刈り取りが行われますが、今年は既に年4回のパッカー車要請を他の事業に使ってしまったため、行われないそうです。したがって、来年度以降は刈り取り、その他の事業およびパッカー車要請日をそれぞれ調整することができないかどうか京都市と相談することになりました。

 

8.今後の予定
2
9日(日) 第156回打ち合わせ会 深泥池会館14
2
15日(日) ノーバスネット総会
2
23日(日) 第1回シカ柵設置作業 10
3
月1日(土) 第2回シカ柵設置作業 10
3
8日(土) 第3回シカ柵設置作業 10

 

 

 

 

 

ホーム | 新しいところ | 会について | 深泥池について | おしらせ | リンク集 | 全体図