ホーム お知らせ

20186月の深泥池水生生物研究会からのお知らせ

205回打ち合わせ会報告

開催日時:71日(日)14001700
出席者:竹門康弘、宮本水文、宮本秋津、塚本悠太、稲畑憲昭、杉本哲、木村満、田末利治、岡田栄三郎、田中啓介、北尾晃一(順不同)(11名)

深泥池昆虫調査結果(稲畑)
 深泥池の昆虫相を調査している稲畑さんが約1年間の調査結果のうち主に甲虫類の希少種について報告されました。環境省レッドリストおよび京都府レッドデータブックに記載されている種が26種見つかり、そのうち11種が深泥池初記録でした。そのなかでも湿地・草地性種とガムシ科で初記録種が多く見出されました。これらは深泥池で本格的に調査されてこなかったグループです。今回の調査で、「京都府では絶滅寸前にも関わらず深泥池では個体数が多い種」、「深泥池で絶滅したと考えられていたが再発見された種」、「京都府初記録の種」など貴重な発見があったとの報告がありました(この議事録は公開資料のため詳細は控えておきます)。

賀茂別雷神社史料絵図を読んで(岡田)
 深泥池周辺の歴史を調査されている岡田栄三郎さんが、賀茂別雷神社所蔵絵図の絵図集(2018年出版)を調べていたところ、深泥池に関連するものが4枚見つかったため、打ち合わせ会でご紹介いただきました。そのうち、江戸時代初期と推定される深泥池周辺図では、昔の地名や道の名前などが読めるほか、貴舩神社の場所に深泥池大明神というものがあったことなどが報告されました。
 また、岡田さんは、京都造形芸術大学の五島邦治先生の古文書塾でも学ばれており、そこで読んでいる江戸時代の賀茂社家日並記に深泥池の記述がときどき見られるとのことです。今回の打ち合わせ会では1667年の深泥池の堤での作業に関する記述が紹介されました。解釈の分からない単語があり、正確な意味はつかめませんでしたが、深泥池の歴史の理解のみならず、深泥池の水管理を考える上で貴重な資料といえます。賀茂社家日並記は膨大な量の資料であり、今後も、深泥池に関する記述が見つかれば岡田さんに紹介していただく予定です。

外来魚駆除作業の報告(成田)
 オオクチバスについて、成魚は捕獲されていないものの数十センチの魚影は34尾程度見られるとのことです。幼魚は5センチくらいのものが1日あたり数十尾捕獲されるとのことです。ブルーギルについて、成魚が1日あたり510尾捕獲されていますが、稚魚は捕獲されていません。上水場の流れ込みで産卵床が4〜5箇所確認されており、その場で投網を打って成魚6尾が捕獲されたとのことです。ウシガエルについてはオタマジャクシが1日に数百匹以上捕獲されており、去年に引き続き個体数が多くなっています。

ジュンサイ刈り取り(竹門)
 616日(午前・午後)と623日(午前のみ)に実施されたジュンサイ刈取り結果について報告がありました。除去量は16日が340キログラム、23日が210キログラムとなり合わせて550キログラムでした。しかし、除去した面積は20メートル×15メートルと、池のほんの一部であり、池全体のジュンサイの重量は数十〜百トンと推定されます。今回の除去作業によって、6月中旬になるとジュンサイの葉が展開してしまうため除去量が多くなることが判明しました。このため、深泥池で間引き作業をするのは5月下旬から6月上旬の時期の方が効率的であるとの見解が示されました。また、今回の除去作業では町内の方に回覧板で協力を依頼しましたが、新規の参加者は多くありませんでした。今後、周知の方法や文書の表現を工
夫しながら新規の参加者を募っていくことになりました。

北稜高校の見学会(成田、木村、杉本)
 625日に、成田さん、木村さん、杉本さんの3名の協力のもと、北稜高校の生徒17名の実地授業が行われました。深泥池の水質や植生の解説をしながら、南水路の散策路を通り、モリアオガエルの産卵場所まで観察を行ったことが報告されました

埋土種子研究(塚本)
 塚本さんの卒業研究の埋土種子実験の中間報告がされました。沈水種子からは環境省のレッドリストに掲載されているシャジクモが生えてきたそうです。その他、カヤツリグサ科やコハタゴケなどの普通種も確認されています。

夏休み底生動物モニタリング調査(竹門)
 毎年恒例の底生動物調査が以下の日程で実施されます。
812日(日)13:0017:00
・集合場所:深泥池南西小屋前
採集後、深泥池会館に移動し種の同定と集計を行います。
 また、平成30年度地域適応コンソーシアム事業の水質調査と底泥調査が同じ日の午前中9:00-12:00に実施されます。作業に人手が必要ですので、できるだけ多くの皆様のご参加をお願いします。また、13日〜15日(毎日9:00-17:00の期間は浮島の浮沈の水準測量と浮島の水生動物調査を行います。興味のある方はお手伝いにきてください。

今後の予定
812日(日)9:00-12:00水質調査12地点と底泥調査4地点

       13:0017:00:底生動物調査
813日(月)〜15日(水)9:00-17:00浮島の浮沈の水準測量、浮島の水生動物調査

92日(日)14:0017:00:第206回打ち合わせ会

 

 

ーム | 新しいところ | 会について | 深泥池について | おしらせ | リンク集 | 全体図