【深泥池水生生物研究会第214回打ち合わせ会議事録】

開催日時:201956() 14:0016:30

参加者:竹門康弘、田末利治、成田研一、木村満、宮本水文、宮本秋津、杉本哲、北尾晃一、岩永克宏、樋上正美、稲畑憲昭、上萩佳男、塚本悠太 計13名(順不同)

記録:塚本悠太

 

〇泥抜き(木村、竹門)

深泥池では近年、未分解の有機物である浮泥が厚く堆積しているため、開水域の溶存酸素濃度が低下しています。これまでにも浮泥除去のための泥抜きの必要性やその実施方法について議論がなされてきました。今回の打ち合わせ会では、木村さんから、深泥池の水を水田耕作に使ってきた農家から頂いた「泥抜きの時期としては用水利用の必要性がなくなる秋以降が良い」との提案を紹介いただきました。これに対して、竹門さんから「排水後に確実に降水が見込める時期を選ぶことが不可欠の条件である」との意見がだされました。その理由として、1)過去の樋門の開放が田植え前の5月末であったことと、2)旧深泥池保全利用委員会の委員長提案で7月に樋門の開放した年には夏の渇水期間に浮島が下がったまま乾燥しクロホシクサ群落の減衰が起きたことが挙げられました。

今後は適正な時期判断のために水文生態学的な検討を行うとともに、近隣の農家や京都市と調整を進める必要があります。

 

〇投網講習会(杉本、竹門)

深泥池用の投網として、杉本さんに投網1統が提供されました。今後外来魚駆除作業で投網をできる人を増やすための投網講習会を開催する方法について相談しました。その結果、講師として漁業関係者をお招きすることとし、漁期を避けて夏以降に実施することになりました。

 

〇池畔林伐採について(塚本、北尾、杉本、竹門)

南岸の光環境と生物相の改善に向けて、2012年に行われた池畔林の伐採試験の効果について過去のモニタリング調査が文書にまとめられていないことから、今年は塚本・北尾・杉本の3名が加藤さんと共同で分析を進めていくことを確認しました。また,データの論文化に向けて,今年は同調査区において改めて植生調査を実施する方針が確認されました。

 

〇丈ヶ谷の湿地再生(宮本、竹門)

宝が池の丈ヶ谷湿地再生について宮本さんと竹門先生から報告がありました。54日にドローン撮影を実施し、複数の写真を合成したオルソ画像を作成中とのことです。湿地として一定の面積が確保され、過去には希少な生物の記録もあることから興味深いモニタリング調査になることが期待されます。

今後は518日、19日に測量を行うほか、714日に底生生物相調査を行うことになりました。

 

〇ジュンサイ刈り取り(木村、竹門)

525日(土)から予定されているジュンサイ刈り取りについての時間割調整をしました。その結果、作業は9:0016:0012:0013:00は休憩)で、日曜日は外来魚駆除作業と同時に行うことになりました。刈り取り後すぐにジュンサイが成長して再度水面を覆うことがないよう、水面近くで刈り取るのではなくしっかりと地下茎から除去していくことが提案されました。今回も刈り取ったジュンサイは参加者がごみ袋で持ち帰り各家庭での処分をお願いする予定ですが、自転車で来る学生などには大きな負担になりかねないため、持ち帰り量については義務にせず可能な範囲でよいことにしました。

※追記:その後10日に京都市文化財保護課で相談の結果,文化庁の許可が下りるのが6月になるため,ジュンサイ刈り取りに日程は,622-23日と629-30日に順延となりました。

 

〇深泥池昆虫調査(稲畑)

 ライトトラップによる深泥池の昆虫相を調査している稲畑さんから調査結果の一部について解説していただきました。池の昆虫相を網羅的に調べた貴重な記録となっており、京都府レッドリストの改訂にも役立つことが期待されます。またミズメイガの1種については本調査で得られた個体を元に形態の再記載を行ったとのことです。この数年の植生の変化に伴って昆虫相も変化してきていると考えられるため、今後も数年置きに継続的な調査を行うことが望ましいとの意見が出されました。

 

〇その他

 以下の話題が出され、文化財保護課にも連絡し必要に応じて対策を議論していくことになりました。なお,京都市文化財保護課の事業費は予算的制約が厳しいため、上記の作業について必要性の優先順位を付けたリストを作成し、順位の高い順に実施することが必要との意見が出されました。

 

1)病院周辺の道路や駐車場から路面水が池に流入していると考えられ、対策には大規模な道路工事が必要であること

2)北西側の道路でガス管敷設に向けた試掘が行われるため、汚水が池に流入しないよう業者側にお願いをしたこと

3)以前伐採しきれなかったメタセコイアの実生が成長して一部が開花しており、放置すると種子散布する可能性があること

4)病院前の2箇所に設置されている地下水のポンプアップ装置を撤去するべきこと

5)安全のために作業小屋付近の道路沿いの鎖を取り外せるようにしてほしいこと

 

〇今後の予定

69日(日)14:0017:00:第215回打ち合わせ会(於:深泥池会館)

622-23日(土・日):ジュンサイ刈り取り

629-30日(土・日):ジュンサイ刈り取り

※時間はいずれも9:0016:0012:0013:00は休憩)

※日曜日は外来魚駆除と並行して実施