ホーム お知らせ

深泥池シンポジウムのお知らせ

京都市文化財保護課による外来生物駆除事業と河川整備基金助成事業(平成14-15年度)「深泥池における外来動植物の影響と市民参加による駆除対策」の成果を一般に公開するためのものです.つきましては,お誘い合わせの上ご参加ください.

シンポジウム「深泥池における外来動植物の影響と市民参加による駆除対策」

日時
 
2004年4月29日(木)13:00〜17:30
場所
京都大学吉田キャンパス北部構内の理学部大講義室
http://www.kyoto-u.ac.jp/access/kmap/map1f.htm
共催 
深泥池外来生物影響・対策研究会・深泥池ねっとわーく
(深泥池水生生物研究会・深泥池を守る会・深泥池観察会)
後援 
(財)河川環境管理財団・京都市文化市民局文化部文化財保護課
参加費 
無料

事前申込
 
不要
プログラム
     13:00-13:10 趣旨説明 竹門康弘 
     13:10-13:40「オオクチバスとブルーギル駆除効果」
     安部倉完(京大理)・竹門康弘(京大防災研)・堀道雄(京大理)
     13:40-14:10「底生動物群集の経年変化と分布の現状」
     竹門康弘(京大防災研)・野尻浩彦(近畿大学)・安部倉完(京大理)
     14:10-14:40「宝ヶ池の魚類相に関する調査報告」
     野尻浩彦・北川忠生・細谷和海(近畿大学)
     14:40-15:00「深泥池へのカワリヌマエビ属の侵入(予報)」
     西野麻知子(琵琶湖研究所)
     休憩
     15:10-15:40「アメリカミズユキノシタの成長・繁殖と分布」
     中本裕美・松井淳(奈良教育大生物)
     15:40-16:10「深泥池の希少植物の現状と保全策」
     光田重幸(同志社大理工)
     16:10-16:40「深泥池の保全に向けての提言」
     村上興正(同志社大理工)
     16:40-17:30  コメンテーター意見ならびに討論
         角野康郎(神戸大)水辺の植物・湿地の植物
         中井克樹(琵琶湖博)オオクチバス・ブルーギル対策
         田末利治(深泥池を守る会)市民参加の視点から   
また,当日10:00-11:00には,深泥池にて現地観察会を実施します.希望される方は深泥池南岸の公園前朝10:00までに来てください.深泥池への道順案内は,次の写真展の案内をご参照ください.
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/thymu/mizoronet/mizoroevent.html

ホーム | 新しいところ | 会について | 深泥池について | おしらせ | リンク集 | 全体図