O4. 「移入生物の管理」について(1999.11.28, 佐藤方博さんより)

>はじめまして。
>生態工房の佐藤ともうします。
>爬虫両棲類学会で京大のひのうえ様にお世話になりました。
>外来魚類の調査、除去、アカミミガメの除去などを
>行っていることを伺って、大変興味を持ちました。
>本日ホームページを拝見し、貴会の活動の水準の高さ、
>その形態のユニークさに驚きました。
>私が京都に住んでいたら必ずのめり込んでいたと思います。
>
>私どもは、生態に関心のある学生・院生・社会人などが
>集まる研究会で、末尾にあるように活動分野はいろいろあります(よくばりなんです)。
>なかでも「移入生物の管理」は
>大きな柱として取り組んでおります。
>細々やっているのでまだ成果を発表するに至ってはおりませんが、
>今年度は都内でアカミミガメ調査を行いました。
>別の池ではオオクチバス・ブルーギル・他の在来魚の個体数推定と除去を行いました。
>現在データ整理中です。
>
>このようなことを活動としている会が他にあるとは思いもよらないことでした。
>私どもは会には学識経験者がいないので、
>調査や解析の方法を確定するのに時間を要します。
>貴会が新しい会にもかかわらず、興味深い成果を
>たくさん公表していることに敬意を表するとともに、
>今後大いに参考にさせていただきたいと思います。
>
>
>大変有益な情報を公開してもらった上に恐縮なのですが
>ホームページ上にたくさん引用されている
>中間報告書にもし在庫がございましたら、
>さしつかえなければ頒布していただけないでしょうか?
>
>
>生態工房
>佐藤方博(事務局担当)
>
>
>■生態工房の活動内容
>       ○植生および生物の生息環境の管理
>       ○移入生物の管理
>       ○自然環境の保全・復元
>            等に関する調査研究・技術開発
>
>       ○サイン(解説板)および展示
>       ○セルフガイド
>       ○ネイチャートレイル
>       ○自然解説
>            等に関する調査研究・企画・製作
>
>       ○インターネットによる環境情報の提供システムの企画・構築・製作
>
>       ○その他、関連する活動
>
>■設立 1998年4月1日
>
>■事務局 223-0061 横浜市港北区日吉1-10-30-201
>       TEL. 045-561-1643(佐藤)
>       FAX. 045-561-1643
>         e-mail Sato1972@aol.com
>      ・・・ホームページ準備中・・・

A4.()

(佐藤さんへは竹門先生がお返事しました。)
ホームページに戻る。