深泥池水生動物調査のご案内

深泥池水生動物研究会の活動の一環として深泥池の水生動物の調査を, 昨年と同様に行ないます. この調査にはどなたでも参加でき, また参加者が各自網などで生き物を採集し, 顕微鏡などで種の同定をする調査です. 深泥池の生き物は普段は捕獲禁止なので, 深泥池の生き物に親しむことのできる絶好の機会だと思います. 皆様お誘い合わせのうえご参加ください.

調査の流れとしては, 13:00から14:45くらいまでは, 各自採集用具をもって思い思いのところで水生生物を採集します. つぎにとれた生き物をもって深泥池会館に行き, 顕微鏡などで種の同定などを行ないます. 今年は一番たくさんの種を見つけた人にはなにか賞品が出るそうです. 昨年の結果については裏面を参照してください. 質問があれば下記連絡先まで.


深泥池投網講習会のご案内

投網はえり網にくらべ, 捕れた魚の胃の内容物を調べられることや, あまり大がかりでないなど, いくつか有利なあり, 今後, 深泥池水生動物研究会における活動の中でもその重要性が増してくると思われます. そこで, 本研究会では, 皆様に投網に親しんでもらうべく, 平松和也さんを講師としてお迎えし, 投網講習会を開くことになりました. 投網に絶対の自信のある方, またこれから投網をはじめてみようという方は この機会に是非ご参加ください.

第1回投網講習会

第2回の日程などは未定ですが, 9月上旬になごしさん(?)を講師に迎えて行ないたい と思います.

主催 : 深泥池水生動物研究会
連絡先 : 〒599-8531堺市学園町1-1 竹門康弘
Tel. 0722-54-9742(学校)
e-mail. takemon@el.cias.osakafu-u.ac.jp


1999年8月4日
文責: 高井利憲

ホームページに戻る。